高崎市 乾小児科内科医院|アレルギー科・循環器内科(心臓血管内科)

乾小児科内科

WEB初診予約
〒370-0828 群馬県高崎市宮元町207
JR高崎駅 西口 徒歩9分
スズラン高崎店の4軒となり
027-322-3252

医院案内
about our clinic

治療方針

小児科、内科は全身を診る科です。

乾小児科内科

たとえば、皮膚にできたデキモノでも全身的な病気のひとつの症状かもしれません。何科に行ったら良いのか分からないときは遠慮なくご来院ください。もし自院で対応できないときには、適切な専門医をご紹介いたします。

アレルギーの病気に関しては小児から成人までのあらゆる疾患を診療しています。これまでの経験を生かしてそれぞれの方が支障なく日常生活を送れるように努めています。長引く咳やハナは風邪ではないかもしれません。
その他、気になることがあれば、お気軽にご相談ください。
また、小児・成人とも健診、予防接種にも積極的に取り組んでいます。

 

紹介先・提携病院について

当院では高崎総合医療センターほか、近隣病院と連携を取りながら皆様の健康をサポートしてまいります。入院や専門的な検査が必要な場合には、最適な医療機関をご紹介させていただきますのでご相談下さい。

主な提携先医療機関

医院情報

住所 〒370-0828
群馬県高崎市宮元町207
電話番号 027-322-3252
診療科目
  • 小児科
  • 内科
  • アレルギー科
  • 循環器内科
来院時に
必要なもの
初診の方・月初めの受診の方は、
保険証を忘れずにお持ちください。
再診の方は診察券を忘れずにお持ちください。
指定医療機関 難病法に基づく指定医療機関

 

診療時間 日・祝
9:00 - 13:00
15:00 - 18:00

休診日は水曜午後土曜午後日曜祝日です。

※乾 恵輔医師(内科、循環器内科)は火曜日17時以降水曜日終日不在となります。

初めて診療を受ける方へ

● 持ち物 ●
乾小児科内科
  • 健康保険証
  • 各種(老人・公費等)受給者証
  • お薬手帳
    ※お持ちでない方は現在、
    服用中のお薬をご持参ください。

医院風景

医院外観   受付
医院外観   受付
 
待合室   キッズスペース
待合室   キッズスペース
 
院内廊下   レントゲン室
院内廊下   レントゲン室
 
診療室   診療室
診療室

 

キッズスペース
キッズスペース

待合室で少しでもリラックスして頂きたいとの思いからキッズスペースの壁に動物たちを呼んでみました。
体の健康をサポートしながら、心の健康もサポートしていける、そんなクリニックを目指していきたいと思います。

診療設備

超音波装置
超音波装置

人間には聞こえないような高周波数の音波(超音波)を臓器に発信し、反射(エコー)して返って来た音波を解析することにより、臓器の状態を診断します。

超音波装置

X線撮影(レントゲン撮影)装置と異なり放射線を用いないので、被曝の心配もなく安心に受けていただける検査です。データはリアルタイムでモニターに投影されるので、動いている臓器を観察することができます。

 
心エコー検査

心臓の大きさや動き、弁(心臓の部屋を区切るドア)の状態などを把握して診断に役立てます。これにより心筋梗塞や心不全、心肥大、心臓弁膜症などの疾患の有無を確認することが出来ます。心臓の機能は症状なく低下している事がありますので、評価をしておくと安心かと思います。高血圧や心房細動などがある方、心雑音がある、むくみがある方などは特に注意が必要です。

 
頸動脈エコー検査

頸動脈は首の浅いところにあり、血管壁の0.1mm程度の厚さの変化がわかるため、詳しく血管の中を見ることができます(血管の状態、狭窄の有無がわかります)。頸動脈は動脈硬化が起こりやすい場所です。動脈の動脈硬化が進んでくると、血管は細くなって、ついには詰まってしまい、脳卒中を引き起こします。
生活習慣病やメタボリックシンドロームのある人は、動脈硬化が進みやすく動脈壁の肥厚とそれによる血管の内腔(内側)の径(大きさ)が狭くなってしまいます。進行すると動脈が詰まってしまったり、プラーク(血管壁のコレステロールなどのたまったもの)がはがれていたりして、脳卒中を引き起こすこともあります。この変化をごく初期段階でとらえることが出来るのが頸動脈エコー検査です。

 
腹部エコー検査

腹部エコーは、高い周波数の音波を腹部にあて、腹部臓器の状態を調べる検査で、胃や腸、肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、大血管の様子を観察することが可能です。
ただし超音波検査では、超音波が入りにくい部分があるため、全域を観察できないことがあます。特にすい臓は奥深い場所にあるため、見にくい事があります。被爆もなく安全な検査で、短時間に腹部臓器の精密な検査が行えます。

 
心電計
心電計

心臓の動きを電気的な波形で記録し、心疾患の診断を行います。
ベッドで横になり、電極を手足や胸部の複数個所に付けて、心臓の活動によって発生する電位差をとらえて波形で出力します。心臓の収縮・拡張が正常に行われているか、心臓の筋肉に酸素と栄養を供給している冠動脈の血流は円滑か、心筋に異常は無いか、などがわかります。心臓病の発見や診断、病状の把握、治療効果の確認、薬の副作用の発見などに必要不可欠の検査です。

 
ホルター心電図
ホルター心電図

24時間、約45gの超小型サイズ(幅53.8×高さ53.8×奥行17.1mm)の装置を身につけて、日常生活中の心電図を記録します。
不整脈や狭心症の症状は、体を動かしている最中や、夜や早朝の安静時に多く見られます。症状が出現しているときには心電図に変化が現れますが、症状が消失している時には心電図に変化の認められないことが少なくありません。
このため、短時間の心電図検査では診断がつきにくいため、日常生活のなかで心電図を記録し続けることの出来るこの検査が、どうしても欠かせません。
なおレコーダーごとすべて衣類内に収納できますので、検査を行っていることを周囲に気づかれることはありません。

 
スパイロメーター
ホルター心電図

マウスピースを口にくわえ、息を吸ったり吐いたりして、肺の容積(肺活量)や、空気を出し入れする換気機能(一秒量、一秒率)を調べる検査です。数分で終了する簡単な検査で、息切れする、呼吸が苦しい、咳が出る、痰が出るなど、肺の病気が考えられる時に行います。特に気管支喘息の診断や治療効果を評価するのに重要な検査です。気管支喘息の状態を数値で測定しながら適切な治療を行って行くために、定期的な評価が重要です。

守秘義務と個人情報について

当院は、個人情報の保護に積極的に取り組んでおります。
お電話を含む、患者さんからのお問い合わせの内容に関して、守秘義務を厳守いたします。

看護師を募集しています

院長

はじめまして。乾小児科内科医院 院長の乾 宏行(いぬい ひろゆき)と申します。当採用情報にご訪問いただき誠にありがとうございます。
当院ではスタッフには愛着を、地域の皆さまには安心を感じてもらえるクリニックを目指しています。
目の前の事務や検査処置に追われるだけでは、仕事にやりがいやクリニックへの愛着も生まれません。
仕事の効率化や患者様へのサービスの向上など、スタッフそれぞれが自ら考え行動していく、そんなクリニックを目指していきたいと思います。
「もっとこうしていきたい」「こんな時はどうしようか」
などみんなで意見を出し合いながら、より良いクリニックを作っていきましょう。

当院の特徴:院長は小児科、アレルギー科、副院長(女性)は内科、副院長(男性)は内科、循環器内科を担当しています。
地域に寄り添いながら診療を行い、今年で開業118年になります。子供の頃に喘息でかかっていた患者様が成人され、予防接種でお子様を連れて来院してくださったり、そのご両親が内科で通院されていたりとお子様から親御様、お年寄りの方まで安心してなんでもご相談頂けるクリニックです。
スズランデパートの4軒となりと高崎市の比較的中心に位置し、職員駐車場も徒歩圏内に用意しておりますで通勤もしやすいかと思います。

当院では現在、一緒に働いていただける看護師を募集しています。

募集職種 正看護師、准看護師
人数 1名

詳細はハローワークでご確認ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
あなたとの出会いを心よりお待ち申し上げています。

高崎総合医療センター発行の「こくたか連携だより」に掲載

こくたか連携だより   地域医療連携登録医のご紹介

pagetop