医師紹介|高崎市 乾小児科内科医院|アレルギー科・循環器内科(心臓血管内科)

乾小児科内科

WEB初診予約
〒370-0828 群馬県高崎市宮元町207
JR高崎駅 西口 徒歩9分
スズラン高崎店の4軒となり
027-322-3252

医師紹介
our doctors

院長 乾 宏行(いぬい ひろゆき)【小児科・アレルギー科】

ごあいさつ
乾小児科内科

私はこの場所で生まれ、育ち、高校までを過ごしました。その後東京の医科大学へ進学し、卒業後は小児科医・アレルギー科医として歩んでいます。
勤務医時代の様々な経験から、子どもたちの元気な毎日を応援したり、アレルギーの病気に悩む人の手助けをしたいと思い、地元で開業することにしました。
内科医である妻とともに、地域の皆様の健康保持・増進に努めたいと思っています。

 
院長略歴・資格
  • 1970年 群馬県立高崎高校卒業
  • 1978年 東京慈恵会医科大学卒業
  • 母校の小児科入局
  • 国立小児病院(現 成育医療センター)アレルギー科に4年間勤務
  • 静岡県富士市立中央病院に勤務の後、昭和61年に現在の場所で開業
  • 医学博士
  • 日本小児科学会専門医
  • 日本アレルギー学会専門医
  • 産業医

大学の建学精神である「病気を診ずして病人を診よ」をモットーに診療にあたっています。

 
専門とする疾患など
  • アレルギー疾患(気管支喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、食物アレルギーなど)
  • 小児科全般(呼吸器症状、消化器症状、皮膚症状など)
  • 健診、予防接種(小児・成人)

副院長 乾 裕美子(いぬい ゆみこ)【内科】

ごあいさつ
乾小児科内科

大学の建学精神にのっとり、「博愛」の気持ちを持って仕事に努めています。

内科全般(急性疾患、慢性の生活習慣病など)に親切に対応します。薬に頼り過ぎず、食事指導も丁寧に行なっています。

三人の男児を育てましたが、今では長男は内科医、次男は整形外科医、三男は会社員で皆社会人となりました。

 
略歴・資格等
  • 1972年 埼玉県立熊谷女子高校卒業
  • 1978年 聖マリアンナ医科大学卒業
  • 母校内科研修医を経て第3内科(代謝・内分泌内科)入局
  • 都内の病院勤務の後、夫とともに開業
  • 臨床内科専門医
  • 産業医

医師 乾 恵輔(いぬい けいすけ)【循環器科・内科】

ごあいさつ
乾小児科内科

幼少期より当院で勤務する両親の背中を見て育ち、医師を志しました。高校まで高崎で育ち、東京の医科大学を卒業後は内科医、循環器医として研鑽を積み、このたび当院で勤務させていただくこととなりました。大学病院を中心とした循環器専門医のための専門研修のなかで、急性期から慢性期までの幅広い臨床経験を積みました。また内科医、小児科医としても研修を行い、子供から大人までの内科全般から循環器の専門領域まで幅広い知識と数多くの臨床経験を持っております。
皆様の気持ちに立って、わかりやすく、安心できる医療を心がけ、今まで培ってきた臨床経験を生まれ育った地域の皆様のために活かしていきたいと考えております。必要があれば地域基幹病院との連携のもと、各専門医に紹介することで皆様に最善の医療をお受け頂ければと考えています。
いつでも気軽に相談できるかかりつけ医を目指してまいります。わからないことがあれば何でもご相談ください。

 
略歴
  • 2000年 群馬県立高崎高等学校卒業
  • 2006年 日本医科大学卒業
  • 日本医科大学付属病院 初期臨床研修
  • 日本医科大学付属病院 第一内科(現循環器内科)入局
  • 神栖済生会病院 内科
  • 博慈会記念総合病院 循環器科
  • 国立病院機構静岡医療センター 循環器内科
  • 日本医科大学付属病院循環器内科 助教
  • 博慈会記念総合病院 小児科
 
資格
  • 医学博士
  • 循環器専門医
  • 内科学会認定内科医
  • 糖尿病協会登録医
  • プライマリーケア学会認定医
  • 心血管インターベンション治療学会認定医
  • 産業医
  • 臨床研修指導医
  • 難病指定医
  • 身体障害者福祉法第15条指定医

スタッフ紹介

健康に関する不安を抱えていらっしゃる皆様が、安心してご来院いただけますよう、スタッフ一同笑顔でお待ちしております。
健康に関する不安ががございまいしたら、お気軽にご相談ください。

pagetop