インフルエンザの予防接種はいつから受けるべきか?|高崎市 乾小児科内科医院|アレルギー科・循環器内科(心臓血管内科)

乾小児科内科

WEB初診予約

JR高崎駅 西口 徒歩9分
スズラン高崎店の4軒となり

027-322-3252

ブログ
doctor's blog

アーカイブス

  • お問い合わせ
  • 診療カレンダー

インフルエンザの予防接種はいつから受けるべきか?

2020.09.04

インフルエンザの予防接種はいつから受けるべきか?

 
 

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、インフルエンザの流行についても例年以上に注目が集まっています。

当院でも予防接種はいつから開始になるのか?予約は可能か?といったお問い合わせをいただいております。

今回は、インフルエンザ予防接種の正しい接種時期や回数、効果などをご紹介します。

 

インフルエンザワクチンの効果は約5ヶ月

個人差はありますが、インフルエンザワクチンは、接種後に抗体ができるまで、通常約2週間程度かかります。

その後、抗体の働きは約5カ月間持続するといわれています。日本では季節性インフルエンザが流行するのは12月下旬〜3月頃ですので、遅くても11月下旬〜12月上旬には予防接種を受けておくのが望ましいでしょう。

そのため、10-11月頃から接種を開始する医療機関が多いです。

 

13歳未満は2回接種が推奨

乳児〜13歳未満では、1回接種後よりも2回接種後の方がよりしっかりとした抗体が得られることから、2回の接種が推奨されています。1回目の予防接種の後は、2〜4週間あけて2回目になります。

流行前に接種するために、10月〜11月上旬に1回目、11下旬までに2回目を接種するのがよいでしょう。

 

昨年インフルエンザの予防接種を受けたら今年は必要ない?

さきほどもお話ししたように、インフルエンザワクチンの効果は5ヶ月程度ですので、昨年インフルエンザの予防接種をしていたとしても効果がなくなっています。

また、流行するインフルエンザウイルスは毎年少しずつ変異しており、それを予測して毎年ワクチンの中身が変更されています。

そのため、昨年予防接種を受けた方も、今シーズンの予防のためには今年の予防接種が必要です。

 

予防接種を受ければインフルエンザにはかからない?

インフルエンザワクチンの効果を理解する場合に、「感染」と「発症」を分けて考える必要があります。

インフルエンザにかかる時は、インフルエンザウイルスが口や鼻あるいは眼の粘膜から体の中に入ってくることから始まります。体の中に入ったウイルスは次に細胞に侵入して増殖します。この状態を「感染」といいますが、ワクチンはこれを完全に抑える働きはありません。

ウイルスが増えると、数日の潜伏期間を経て、発熱やのどの痛み等のインフルエンザの症状が出現します。この状態を「発症」といいます。

インフルエンザワクチンには、この「発症」を抑える効果が一定程度認められていますが、麻しんや風しんワクチンで認められているような高い発病予防効果を期待することはできません。成人の場合、予防接種によってインフルエンザの発症を抑える有効率は60%程度といわれています。

発病後、多くの方は1週間程度で回復しますが、中には肺炎や脳症等の重い合併症が現れ、入院治療を必要とする方や死亡される方もいます。これをインフルエンザの「重症化」といいます。特に基礎疾患のある方や高齢の方では重症化する可能性が高いと考えられています。インフルエンザワクチンの最も大きな効果は、「重症化」を予防することです。

インフルエンザワクチンは、接種すればインフルエンザに絶対にかからない、というものではありません。しかし、ワクチンをうつことで、インフルエンザの発症を予防することや、発病後の重症化や死亡を予防することが期待できるのです。

 

妊娠中のインフルエンザワクチン接種について

インフルエンザワクチンは、妊娠初期から後期までいつでも接種可能です。インフルエンザワクチンは、不活化ワクチンといって、ウイルスから感染力を取り除いたものが原材料となっています。

そのため、妊娠中に接種しても胎児には影響がありません。

妊娠していると免疫機能が低下しているので、インフルエンザに感染すると重症化する危険が高くなり、高熱の影響で、流産や早産となるおそれがあります。

インフルエンザの予防接種を受け、妊娠初期から後期まで、胎児の流産や先天異常の発生リスクが上がったという報告は現在のところありません。

赤ちゃんを守るためにも、インフルエンザの流行する時期に妊娠している方は、ぜひインフルエンザの予防接種を受けましょう。

 

© 2020 Inui pediatrics and internal medicine clinic

pagetop